e-paサービス利用規約

株式会社アミュレットが提供するメール連絡網システム 「e-pa」(イーパ:以下「本サービス」といいます。)を利用する方は、 以下に同意するものとします。

個人情報の取扱いに関する同意のお願い

  • 1.利用目的

    当社は、お預かりした個人情報(氏名、電話番号、住所、メールアドレス、会社名または団体名、所属部署名等は、お客様からの利用申込に対応するために利用し、これ以外には使用しません。
  • 2.個人情報の外部委託

    お預かりした個人情報を外部に委託処理する場合があります。この場合は委託業者を厳重に選定した上で機密保持、目的外利用の禁止、安全管理等に関する委託契約を結ぶこととします。
  • 3.個人情報の第三者への提供

    お預かりした個人情報の第三者への提供については、本人の同意がない限り行いません。
  • 4.個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用又は提供の拒否について

    個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用又は提供の拒否の依頼がある場合は、請求者が本人であることを確認させていただいたうえで、迅速かつ的確に対応し、その結果を本人に通知します。下記の窓口まで、お申し出ください。
  • 5.情報提供の任意性 任意で、必要な個人情報を提供いただけない場合は、お問い合わせに応じられない場合がありますので、予めご了承ください。

お問合せ窓口
株式会社アミュレット 個人情報相談窓口
個人情報保護管理責任者

サービス利用規約

第1条 利用契約の成立・期間・更新・契約単位

  1. 本サービスは、当社が契約者から利用申込書の提出をもって申込みを受け付け、 当社がそれを承諾した時点で契約が成立します。
  2. 本サービスを利用できる契約者は、一つの利用契約につき一法人または一団体のいずれかに限ります。 また、本サービスを利用できる者(以下「利用者」といいます。)は契約者である法人または団体の従業員、生徒またはその保護者に限ります。

第2条 申込みの拒否

以下の何れかに該当する場合に、当社は本サービスの利用申込みに対し承諾をお断りすることがあります。

  1. 申込みの必要事項が記入されていないか、虚偽の事実が記入されている場合
  2. 当社の業務上、技術上の理由により、本サービスが提供できない場合
  3. 契約者が契約上の債務を怠るおそれがあるとき
  4. その他、当社が利用申込みを適当でないと判断した場合

第3条 本サービスの提供に関する保証

  1. 本サービスの提供時間は、1日24時間年中無休とします。 但し、以下のいずれかに該当する場合に、当社は本サービスの一部または全部を必要な期間停止することがあります。
    1. システムの点検。この場合、緊急時を除いてメール等により契約者へその旨を連絡します。
    2. 本サービスのシステム・プログラムに障害が発生した場合。
    3. 当社または当社が利用する電気通信設備にやむを得ない障害が発生した場合。
    4. 第三者の故意、過失による不具合に対策を講じる必要がある場合。
    5. 第一種電気通信事業者が電気通信役務の提供を停止することにより 利用契約に基づくサービスの提供を行うことが困難になった場合。
  2. 当社は前項の事由に基づく本サービスの遅延または中断等が発生したとしても、 これに起因する利用者または第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第4条 ユーザーID、パスワードの管理

  1. 契約者は、本サービスを利用する為に当社が発行するユーザーID及びパスワードを適性に管理する責任を負います。 契約者が正当に権限を与えた利用者に利用させる以外、ユーザーID及びパスワードを第三者に利用させたり、 貸与、譲渡、名義変更、売買などをしたりしてはなりません。
  2. ユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により、契約者、 利用者または第三者に発生した損害について、当社は何ら責任を負いません。

第5条 禁止事項、利用の停止

  1. 契約者および利用者は、本サービスの利用にあたって次の各号に該当する事項(以下「禁止事項」といいます。) を行ってはなりません。当社は、契約者または利用者が禁止事項を行ったことを発見した場合には、 契約者に事前に通告及び勧告することなく、本サービスの利用を停止することができます。 なお、当社は契約者または利用者が行った禁止事項により損害を被ったときは、契約者に賠償をもとめることができます。
    1. 本契約第5条に対する違反行為
    2. 日本の法律に反する違法行為
    3. 第三者に損失または損害を与える行為
    4. 人権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    5. 誹謗、中傷など、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    6. 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
    7. 本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
    8. コンピュータウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して使用し、または提供する行為
    9. 本サービスの利用で知り得た、当社及び第三者の営業秘密を漏洩する行為
    10. 当社が公序良俗に反すると判断したサービスに利用する行為
    11. 事実に反する情報を提供する行為
    12. 第三者または当社の著作権、その他の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
    13. 本契約に違反する行為
    14. その他、当社が契約者または利用者として不適切と判断する行為
  2. 契約者または利用者が前項で禁止する行為を行った場合、 その行為に関わる責任は契約者または利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第6条 無保証

当社は本ソフトウェアに関し、明示または黙示を問わず、瑕疵がないこと、特定の目的に適合すること、 本ソフトウェアの使用が第三者の権利を侵害しないこと、その他いかなる保証もいたしません。

第7条 責任の制限

当社は、本ソフトウェアに起因または関連して発生した直接的または間接的損害について、いかなる責任も負わないものとします。